技術書典7 サークル参加レポート

MERY開発部の有志が、2019年9月22日(日)に開催された技術書典7にサークルとして参加しました。技術書典当日の会場の様子と結果報告をしたいと思います。

参加前のお知らせについては『「技術書典7」に出展します!』をご覧ください。

設営

午前10時、一般入場の1時間前に会場入りし、急いでブースを設営していきます。今回は頒布物が本4冊、ノベルティ3種類と多く、当日の設営に混乱が予想されたので、事前にブースのレイアウトを決めてシミュレーションを行いました。

技術書典7 シミュレーション(レイアウト決め)
設営シミュレーション(レイアウト決め)

その甲斐あって、11時の一般入場までに余裕をもって設営を終えることができました。

技術書典7 ブース
当日の MERY Engineer Team のブース

開場

午前11時、一般開場の開始です。外では会場の池袋サンシャインシティを囲むように一般参加者の待機列ができていました。

当日のオペレーションについても現場で混乱をしないように事前に準備をしました。頒布物の種類が多い上に頒布方法も複数存在していたので、分かりやすいようにお品書きとして1枚の紙にまとめました。これで、スタッフもお客さんも混乱することなく頒布することができました。

技術書典7 お品書き
お品書き

本のほかにノベルティの頒布も行いました。これについても、頒布する単位にまとめる作業を事前に行っていたので滞りなく頒布することができました。

技術書典7 バックヤード
バックヤード

頒布実績

技術書典7におけるMERY開発部有志のサークル「MERY Engineer Team」の頒布実績です。

  • 「INSIDE MERY 2」
    • 持込部数: 200
    • 頒布数: 72
  • 「INSIDE MERY」
    • 持込部数: 140
    • 頒布数: 48
  • 「スターティングgRPC 第2版」
    • 持込部数: 150
    • 頒布数: 71
  • 「はじめてのElixir」
    • 持込部数: 170
    • 頒布数: 30

前回の技術書典6での新刊「INSIDE MERY」の頒布実績は100部でした。今回の新刊「INSIDE MERY 2」の頒布実績は72部なので、前回と比較すると新刊においては頒布数は減少しました。

まとめ

頒布物の種類が多いにもかかわらず、事前の準備により、当日のオペレーションが混乱なく行われた点が非常によかったです。

新刊の頒布数については前回と比較すると減少はしましたが、依然として多くの方に購入して頂くことができました。ご購入いただいた方、ありがとうございました(書評をTwitterやブログ等に書いて頂ければ、今後の参考にします!)。

最後に、ブースに足を運んで頂いた方々、また、MERY開発部が技術書典に参加するにあたって協力して頂いた方々、本当にありがとうございました!

nakasone

nakasone

    サーバサイドエンジニアです。

    関連記事
    トップへ戻る